船橋市の☆デンマーク「ふなばしアンデルセン公園」@千葉

2010年7月30日
「キャ ハズカシイ!」

恥じらい顔を覆う向日葵。
きっと今日辺りはもう、ドウ?ミテミテ!ってお顔になってるかな?
月曜日に行った公園で、元気に咲いていた向日葵。
それにしても、猛暑が続いてますね~
みなさん、体調崩されてませんか?

月曜日のドライブでたどり着いた公園。
ふなばしアンデルセン公園
なんでアンデルセン?と思ったら、船橋市とアンデルセンの生まれた都市、
デンマークのオーデンセが姉妹都市なんですって。ははは
入園料がかかるけど、折角たどり着いたから入ってみる?
のほほーんとしたメルヘンの丘ゾーン。
ここは農家なのかー
分かりやすいけれど、メルヘンの丘に農家、なんで?(笑)
あ、ここはちょこっとメルヘン*
昔、デンマークで使われていた農具や、
農家の部屋などが再現されていましたが、ちょっと不思議。
農家を抜けて、次は大きな橋を渡り、わんぱく王国ゾーンへ。
橋は結構高さがあってドキドキ。
あ!!なんだか向こうに見えるボート乗り場の辺りで、
何か飲みたい!!!...と、その前に。
わんぱく王国へ。
ここはほんとにたくさんのご家族連れが。
アスレチックもあって、水飲み場には小人くんも。
なんだか困り顔なのは、

「オイラモミズノミタイノニ ココカラジャノメナイ」

って悩みなのかなあ?ぷぷぷ
噴水のような遊び場もあり、ちびっこが元気に水遊び。
これはちびっこにはたのしいだろうなあ。
わたしたちもついつい、アスレチックのローラー滑り台にトライ!
これがなかなかスリリングで、下にはちびっこを待つご両親とか、
ちびっことか、カップルなんかがいらして、
流石にちょこっとハズカシカッタ~
だって、為す術も無く、みなさんに見守られちゃうんだもの(笑)
遊んだあとは、橋から見えたボート乗り場へ。
横には軽食が食べられるオープンスペース。
早速、わんぱく王国でゲットした、ノンアルコールビールで乾杯☆
はい、だめな大人です(笑)
ノンアルコールビール、だいぶ美味しくなってきたけど、
ううむ、これは甘くないラムネ味。
でもまあ、気分ですから☆
この公園にはなんと、
岡本太郎氏の作品もどどーんと。
この方の作品って、名を確認しなくても分かっちゃうからすごい。
「イエイ」
ってのりのりで踊っているよう。
だけど、ここにいる全員でマネッコしたら、怖い光景だろうな~
だけど、やってみたいな~ふっふっふ
人ごみを避け、自然体験ゾーンへ行くと、
かわいい目のカエルが*
思わず、わたしの麦わら帽子をのっけてあげたくなって。

「チョットオオキインデスケド」

うぷぷ、だけどお似合いよ。
こんなに暑い日が続いているのに、まだ紫陽花が。

「バア」

って出てきたような緑の紫陽花たちは圧巻。
小さめの薔薇園は、流石にもう花を終え。
横の向日葵畑がそろそろ本番。

夏は17時までのこの公園。
閉園案内が流れてきたのでそろそろ門の方へ。
期待していた感じではなかったけれど、それなりに楽しめた☆
行き当たりばったりにしては、なかなかよし?

大きなお出かけは出来ないけれど、
この夏は、ちょこちょこ遊びで楽しむぞーっと*
Text & Photo by 
うれしいの素

船橋にこんな公園があったなんて知りませんでした。北欧ののどかな雰囲気が出てますね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ラフレシアを見にボゴール植物園へ♪@インドネシア>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.