Rupitへの小旅行@スペイン

2011年5月7日
運転の得意な下の息子が帰ってきている間に、カタルーニャのOsonaにあるRupitという村に行ってきました。

Rupitは10世紀からの歴史があります。町の中心に11世紀の古い城跡があり、その城の周りに発展した村で、自然の岩の上に建てられています。Rupitとは、ラテン語のRupes(岩)から来ているそうです。 

村に近づくと、本当にすごい岩



村の入口に大きな駐車場があり、その横に川が流れ、こんなのどかな風景が見られます。



その川はなぜか真茶色。かもたちが泳いでいます。


村に入ります。現在人口は364人。




家はみんな石造り


岩の間からかわいい花が覗いています


なかなかの壮観


教会の鐘楼が見えます


これが有名なつり橋


揺れる揺れる!


橋の下は大岩の横を水が流れています。





向こう岸がむらの中心部分


こんな階段を上っていきます


見上げるとペンションがありました


村の通りはこんな具合で


窓には鉄格子


みんな古そうですが、いずれもよく修復してあります。


歩いているのは観光客くらいでしんとしています。




今は観光の街となっているので、かわいいホテルやレストランがあります。


いい雰囲気



天然の岩の道






水道と、小さな祠




ここは墓地


Text & Photo by 
gyuのバルセロナ便り

こぢんまりとした町並みが素敵ですね。素朴さに歴史を感じられて散策しごたえありそう〜^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
宝泉院。。。。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.