山中湖のカバ 

2011年5月7日
『山中湖のカバ』
そういう名前の観光バスが就航した。
ただのバスじゃない。
水陸両用大型観光バスだ。


形は船をちっちゃなタイヤに乗せただけという感じ。


大きなスクリューが後部中央に。
こんなにトレッドが狭くてもさほどローリングはしない。


なんとなくカバに似ている。


スクリューのアップ。
構造上、あまり効率良く推進力を得られそうにないが、必要最低限のパワーは確保している。


これがコクピット。
陸上走行用のハンドルをメインにしたインパネは普通に見られるバスと変わりないが
運転席左側にある操舵輪が水陸両用車両である事を物語っている。


陸上走行中の車内。
夏はフルオープンになるのだろう。
開放感抜群の爽快キャビン。


私が乗った次の便を浜から撮影。
今まさに水上へ乗り出す瞬間。
こうして見ると確かにカバだ。


ウォータースライダーほどスピードは出ていないが、それなりにスリルは味わえる。


完全に浮いてから航行用エンジンを始動


ゆったりとしたスピードで湖上へ滑り出す。
Text & Photo by 
富士山の森から / Mt,Fuji Forest scene

入水の瞬間が楽しそうですね!確かにカバというネーミングがぴったりの動きでかわいらしい^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ツリーハウスへGo!@茅ヶ崎市民の森>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.