熊野で温泉めぐり♪

2011年5月12日

熊野に行ったからには 熊野古道を歩いてみたい!
と、思ったものの・・・
実は熊野古道ってすごくたくさんのルートがあるんですね。

熊野と一言で言っても、本宮・新宮・那智の熊野三山とあって、エリアもとても広範囲なのです。

今回の旅では1泊しかできなかったので、私たちは本宮に行ってました。

私たちが本宮に着いた時間では、古道を歩くのは無理ということで
本宮の近くにある3つの温泉巡りへ・・・



こちらは 湯の峰温泉・・・

湯の峰温泉は世界遺産の湯だそうです。 
ただ日本最古というだけではなく、熊野詣での湯垢離場として名高く、
小栗判官が蘇生した地だそうです。



つぼ湯は小さな湯ですが、一日に七回もお湯の色が変化するといわれている
不思議な温泉なんですって。
30分交代で貸切できるお風呂なんです。




昭和レトロな雰囲気のよい温泉街だなぁ~。



つぼ湯には順番待ちの人が並んでいたので、入らず、
近くにあった川の足湯に入りました。
ところどころあたたかいお湯が流れてきて、良い感じの湯加減になってたよ!
(苔で転んで汚れた膝を洗ってるところ・・・(笑))



90度近い源泉では、ゆで卵やさつまいも、そらまめやたけのこまで茹でている(笑)
温泉で茹でると美味しそう♪



こちらは川湯温泉。



冬場11-2月には広大な仙人風呂が川原に出現するらしいのですが、
この時期はたくさんの人が川遊びをしていましたよ。 



スコップで川原を掘るとお湯が出て自分だけの露天風呂を作ることもできるらしいです。
ここは是非冬場に訪れてみたいな~。

私たちは普通の温泉露天風呂がある 渡瀬温泉 に入って来ました。

温泉のあとは、お宿の近くのカフェで晩御飯。



けっこうお洒落なカフェで、雑誌にも載ってたのだけど、味は普通でした(笑)
ってか・・・量が少なかったかな。

私たちの泊まった 蒼空げすとはうす 
まだまだ新築の香りのする居心地のよい宿でした。



晩御飯は付いてなかったので外で食べることにしたんだけれど、
お店はほとんど6時過ぎに閉まっちゃうのです。

宿の近くに熊野牛のお店があって、そこで食べようと思ったら、
なんとそこはレストランではなくお肉屋さんでした。

宿にはきれいなキッチンも付いていて、泊まっていた女性4人グループは
お肉を焼いてて良い香りが~。
ちょっぴりうらやましかったな(笑)
Text & Photo by 
うひひなまいにち

レトロでこぢんまりとした素敵な温泉街ですね♪ 自分だけの露天風呂、ぜひ一度体験してみたい〜^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
眩しい白い村「ミハス」@スペイン>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.