満開! 那須岳の八幡つつじ

2011年5月26日
前回レポートから数日しか経っていませんが、那須岳の八幡つつじがいよいよ見頃となってきました。2011年5月25日現在で7分咲きです。


展望台からの景色。遠くまで山が一面赤く染まっています。でも実はこれは今日最後に撮ったものです。今回はいつものアプローチではなく、まず「つつじ吊り橋」駐車場に停めて、比較的すいている下の方から見てまわることにしました。


つつじ吊り橋。けっこう揺れるので、手すりをつかんで離さない人もいたりするので、盛り上がること間違いなし(笑)。眺望バツグンです。


さてさてどんどん進みましょう! 今日は晴れていて青空と新緑と赤いつつじのコントラストが鮮やかです。こちらのエリアはご覧のようにつつじ以外は下草が刈られ、芝生のような草で覆われています。なんだか公園のよう。



このエリアだけでも十分見応えがあります。ゆっくり歩いて15分ほどで1周できる木道があります。上のエリアとの違いは展望台などがなく遠景が望めないことですが、花自体はまったく遜色がないうえに人も少なくゆっくり散策できるのです。


木によって花の色もまちまちです。陽射しの強さもあいまって、まるでハイビスカスのように写りました。


雑木が比較的多いのも下のエリアの特徴です。


なかでもズミの花がつつじと競い合うようにあちこちに咲いていて、赤白で綺麗です。


ところどころに休憩用のデッキがあって、アウトドア心をくすぐられます。お弁当と飲み物持ってくればよかった・・・。

※このエリアの1周コースの途中から上の方のいつものエリアへ移動する道があるのですが、途中がけっこう険しいのでワタクシはいったん戻って数分だけ車で移動しました。


上のエリアのいつもの道。つつじがかぶさってきて、道の幅は約半分に。


日当たりの加減なのか種類なのか、つぼみが多い所もあります。いろいろです。


那須岳の八幡つつじ群生地は今からがちょうどいい時期です。ここを見て、フラワーワールドへ行って、塩原で牡丹を見て・・・などという花巡りもワクワクしますねっ! 今年は花付きも良く、びっしりとあたり一面に咲くつつじを楽しむことができます。いらっしゃるなら午前中がオススメです。見頃は6月初旬まででしょう。
Text & Photo by 
那須高原ペンション通信(オーナー通信)

とても散歩するのが気持ち良さそうな場所ですね! 眺めもよくて、一面のツツジも青空によく映えます^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
コモ湖畔の絶景の宿♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.