ノルウェ-南部にあるリーセフィヨルドはノルウェ-4大フィヨルドの1つです。
リーセフィヨルドはノルウェ-語で"光のフィヨルド"を意味し
周辺で見られる花崗岩が光る性質を持っているためと言われているそうです。

リーセフィヨルドのプレーケストーレンはナイフで切ったかのような巨大な岩壁で
なんと水面から600mもの高さがあるのです
そこから眺めるフィヨルドは絶景!!

ちなみにプレーケストーレンはノルウェ-語で"演説台"って言う意味らしい。
おもしろいねぇ!!
ここで、世界中のみんなに演説出来そうですよ。

ここへ行くには日帰りか、ユースホステル"Preikestolhytta"に泊まるしかない。
周りには何もないよ・・・
こちらはユースホステルから見た景色です

ユースホステルに1泊しました。
夜ごはん♪♪
次の日はいよいよ登りますよ~

ここからスタート

最初は遊歩道がある緩やかな登り坂です

なんだか岩だらけになってきました。
きつい・・・・汗;

も~汗だく~~~

登りっぱなしの2時間
あと少し・・・

いよいよです。

到着~!!
凄いでしょ
絶景~~~~~~~~~~~。
人がいっぱい。

船がちっちゃく見えますね

はいつくばってのぞき込んでる人。
本を読んでる人。(なぜそこまでして読む??)
足ぶらぶらさせて座っている人。
寝っ転がっている人。
ひとそれぞれ。
確かに演説台みたい・・・

横から見るともっと凄い

ムズムズしますね

ここは行く価値ありです!!
ほんと絶景でした。
このあと晴れることを期待してたんだけど、みるみるうちに雲が厚くなり、
スコール。
ビシャビシャになりながら登ってくる人もいました
Text & Photo by 
un_voyage♪♪

思わずすごんでしまうほどの高さですね。 でもだからこそ直に立ってその絶景を堪能してみたいです!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
コーンウォールの旅 ~アーサー王ゆかりの城「Tintagel Castle」~>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.