桃太郎伝説達成 : 名古屋編

2011年6月13日

西に会いたい人あれば、即行動で行けばいい。
そしたら、素敵な出会いが待っている。

(グアムが終わる気配を見せないので、こちらも同時進行しま~す。)

 
 
朝っぱらから到着した名古屋でモーニング。 駅近のコンパルへ。

こちらのアイスコーヒーは少し独特。
デミタスカップに入ったホットコーヒーとともに氷の入ったグラスとクリームが運ばれ、
ホットコーヒーを自分でアイスコーヒーにして飲むのがコンパルスタイル。

付け合わせは、モーニングセットのホットサンド (ハム卵キャベツ:ケチャップベースのタレが旨い)


暫しお一人様を堪能した後は、この方と待ち合わせをし、 ちょっとした腹ごなしにノリタケの森
食器好きの人なら思った以上に堪能できると思います。アウトレットなどにかなり惹かれて困った位。(笑)


そして名古屋と言えば。              part1 『ひつまぶし』  お店は『鰻木屋


鰻の他に、海苔と葱とわさびとお出汁。 これがなくっちゃ ”おひつまぶし” にならないわ。

東京では何度か食べたことがあるけれど、美味しいと思ったことが無い。果たして地元の味は???

                 1、そのまま    2、海苔と葱とわさび    3、茶漬け(お出汁)

全部美味しかったけれど、あえて順位を付けるならば 私の一番の好みは、2番!!!

東京で美味しくないと思ってごめんなさい。やはり地元の味が、再現できていなかった。
蒸しの入らない関西風の調理方法。そして、こちら独自の甘めで強い味のタレ。
これらが一体となって、さらに薬味やお出汁と言った変化を付けることによって、おひつまぶしって完成するのですね。
うん!これは美味い食べ物だわ。

yasukoさんは、鰻丼(竹)
こちらも関西風のパリッと焼いた鰻の良さを堪能できる。(ここのお店は炭火焼なので更に香ばしさがgoodでした。)

お値段も割と手頃。

2人でおひつまぶし2個だったらキツかったけれど、丼とシェアするのが旅行者には良い。
だって、そう何度も来れるわけではないですから、どっちも食べたい!欲張りさんになってしまうのでした。 
(yasukoさんと2人、夜な夜なメールでやり取りした甲斐があったね! ありがとう? )

満腹のお腹を抱えて向かうは、市政資料館

無料で入れるこの施設、どこを撮っても絵になる美しさ。

ところで・・・・・・・・・ 私は、こちらの執務室にいるのが普通ですのよ。   ≪こっちじゃないからね!!!(笑)≫


名古屋と言えば。              part2 『名古屋城』

初めて名古屋に来たんだし、こりゃ。見とかにゃならねぇ。ってなもんで。天守閣までつぃっと登ってみた。

高い所が好きなのは、バカだから? でもなんとなく、上には行きたいのよ。

こちらのお城は消失した物を再建しているので、近代的でエレベータ完備。
お城型の展望付美術館といった風情ですが、やっぱり行って良かったです。楽しかった。


名古屋と言えば。              part3 『赤福』

もうずっと前から、この為に行きたかったと言っても、言いすぎじゃないと思う。

出会えたよ。?? 氷赤福 ??  
やっぱり、想像していた通り、餡子の味が、”赤福”なのよ!!  私の大好きな赤福が、氷にぃ~!!!。(発狂)

大阪の伊勢丹には喫茶室が出来たって言うじゃない。そろそろ東京来ませんか?

ここまで食べ続け、次の地:大阪までの新幹線移動含め、2時間後にはこの有様。  


この旅行は、最初1人で各地を回るつもりでした。
それがどうしたことか?行く先々でお供が増えて行く・・・・最後には大集合。
誰が言い始めたか?『桃太郎伝説』
キビ団子が無くても美味しい物につられる精神があればお供になるのね。(^^)

驚異の胃袋ツアーは、まだまだ続く。







Text & Photo by 
IkukoDays

まさに名古屋三昧!!コーヒーの飲み方もひつまぶしの食べ方も粋ですね。気の合う仲間に出会えるのも旅の醍醐味。驚異の胃袋、がんばってください!(笑)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
山寺立石寺@山形県 せみ塚まで>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.