平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

夕暮れ時の門司港レトロ♪

2011年7月15日
夏の夕暮れ時、門司港レトロは格別に美しいです。
でもその姿を見るのは案外難しいです。
なぜかと言えば、日没から建物のライトが消えるまでの時間が1時間弱しかないからです。
(2011年7月中旬現在)

昨日は合宿の下見のついでに、門司港の黄昏時のはかない輝きを見てきました。

下関の唐戸から船で渡って、門司港到着は7:35。対岸に下関市街を望みます。


レトロ地区はレストランやホテルもレトロ風のオシャレな外観。夕暮れ時は特に素敵に見えます。


門司港ホテル


レトロ地区の歴史ある建物群へ。

旧大阪商船


旧門司三井倶楽部


門司港駅
門司港駅は駅舎ごと国の重要文化財に指定されています。夜の灯がこれほど映える駅舎を私は見たことがありません。

駅舎内


ブルーウィングもじ
歩行者専用の可動橋で、昼間には船舶の出入りのために開閉します。夜にはロマンチックな灯りが橋を彩ります。

旧門司税関(右手側)


国際友好記念図書館
夜に見ても一番かわいらしい風貌を見せてくれたのがこちらの図書館だったのですが、ここに着いたころ(8:10ごろ)にはすっかり辺りが暗くなりました。

再び門司港駅に戻り

電車にゆられて博多に戻りました。

たったの数十分の散策でしたが、たまたま門司港の格別に美しい表情に出会えた幸運を喜んでいます。
Text & Photo by 
寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

哀愁漂う雰囲気にどこか懐かしさを感じますね。 クリーム色のドアや古い看板など駅舎内のレトロさも素敵!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
バンクーバーの夏山へ ~ウィスラー~>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.