「アマヌサ」デラックススイート@バリ島

2011年8月23日

バリ島内のアマンの中で3番目に滞在したのは、ヌサドゥアにあるアマヌサです。
ヌサドゥアには他にもお気に入りのホテルがあるので何となく3番目に来てしまったのですが、後から振り返ってみてアマヌサが一番自分にしっくりと合い、またいつかアマンに再訪するならアマヌサへがいいな・・・と思うくらい大変気に入りました。

バリ島内にある3つのアマンの中では、もしかしたら最もカジュアルでラグジュアリー感が少ないのかも(あくまでも私の印象です)知れません。
でも、開放的な景色・おいしいタイ料理・アマヌサにしかないお気に入りのドリンク・美しいビーチ・ダイナミックなメインプール・無駄な動線がないちょうどいい広さの部屋と広いテラス、私の理想とするベッド、そして優しくて気持ちのあたたかいGMと気のあうスタッフ達・・・・・・これまで大好きなホテルはたくさんありましたが、やっと私にも一番好きなホテルができました。

アマヌサのベッドは天蓋がついていて、両サイドに読書用のライトがついています。
このライトの根元が動くので、ターンダウンされて天蓋が降ろしてあっても内側に動かす事ができるので便利。
先述の文章にあった「私の理想とするベッド」はこのベッド?


いえいえ、こちらのベッドが「私の理想とするベッド」でした。
アマンキラの時にも作っていただいたのですが、大きさはこのアマヌサの方が広くて寝心地が良かったな。
部屋にもっと寝心地がいいマットのベッドがあるのに、外の気配を感じながらこの中で寝るのがとても気持ちがいいんです。



このNo.20の部屋は、門をはいって階段を上がるとこの大きなテラスがあり、そこから部屋に入るようになります。
部屋を抜けて奥にあるテラスのテーブルは、こちらの大きなテラスに移動してもらいました。


部屋の位置は、目の前のゴルフ場からアマヌサを見て最前列いちばん右側になります。
アマヌサスイートの真下にあり、通路のいちばんつきあたりにあるので、人の気配を感じたくない人にはちょうどいい部屋なのかも知れません。


ベッドとソファは同じ部屋の中にあります。部屋の中にはダイニングテーブルはありません。
ルームサービスを頼んだ時は外のテーブルでいただきました。


外の景色が額縁の絵画のように見えるデザインの窓。これでもソファは意外と大きいんです。
「窓際にソファが置いてあってそこで本で読む」のが大好きなので、このソファの位置がすごく好き。


立派なデスクもありますが、仕事もPCもない日々だったから充電するスペースでした。


こんな風に最初は反対側のテラスにテーブルがあったんです。テーブルを移動したら、毎日いろんな変わった鳥がこのテラスに遊びに来ました。



アマヌサだとTVが標準装備なのですが、アマンキラやアマンダリにはあったBOSEのSoundDockがないのが残念。アマンキラもアマヌサもリクエストすればTVを部屋に設置する事はできます。


お菓子はこんな品揃えですが、お腹がすく暇がないので(笑)食べようと思う事はありませんでした。


冷蔵庫の中身。この冷蔵庫にある飲み物よりももっと美味しい飲み物があるので、アマヌサに行ったら好きなものをオーダーした方がきっと楽しい(美味しい?)思い出が残ると思います。


このアマヌサパッケージのお水のボトルが渋くてかっこいいと思いませんか?(笑)


いつでもたっぷりの氷と、ライムとナイフが置いてあるのがアマンですね~。


とても美しいベッドメイクです。この天蓋の生地も暑苦しくないちょうどいい厚さの生地でした。


わぁ~という仕掛けも豪華さもあまりないシンプルな部屋だけど、抑えたトーンの部屋から青い空や濃い緑でいっぱいの景色がバーンと視界に入ってきて、ヌサドゥアの爽やかな自然と大きな空を感じられるスケールの大きな部屋です。
Text & Photo by 
Travel is my life

癒されること間違いなしのお宿ですね。 外でゆっくり過ごす一晩は格別だろうなぁ^^

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
SL広場のかわいいお店@京都>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.