平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

ドゥッガ(世界遺産・ローマ遺跡)

2012年2月10日
ドゥッガは首都チュニスから、106km南西、標高600mの丘にあるローマの遺跡のある町です。
保存状態が良く、かなり広い遺跡です。
すべては回っていませんが(全部見ようとすると最低、2時間、必要だとか)、一部、紹介します。
ローマの遺跡はシチリア島でも見ましたが、トルコにもあり、ここチュニジアでも大規模なものを見たので、ローマの栄華を肌で感じることが出来ました。

彫刻も見られました。

3500人が収容できる劇場。現在でも5~6月にフランス古典劇が上演されています。

神殿です。


キャピトル。
シンボル的な存在で、ジュピター、ジュノー、ミネルヴァを祀るもので、
コリント式円柱で8mの高さの柱廊玄関を支えていました。

市民のオープンスペースのフォルム。
35本の円柱に囲まれていましたが、今は殆ど失われています。

フォルムにも彫刻が残っていました。

ローマ人の住居跡です。
多くのモザイクが発見されました。
現在はチュニスにあるバルドー博物館に展示されています。
その博物館での写真はまた後ほど紹介します。



緑の丘陵地帯が広がっていました。



羊たちが通りかかりました。

羊飼いに追われる羊たち。
牧歌的な風景です。

1日目はあいにくの雨でしたが、何とか写真が撮れました。
チュニジアは19℃ぐらいと聞いていましたが、かなり寒かったです。
Text & Photo by 
夏目明美作品集*油絵・水彩画

アフリカ チュニジアにある世界遺産。現在もここで演劇が上演されてるなんてステキですね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
うさぎはり>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.