ポルトフィーノ散策

2012年3月7日




2月1日に積もった雪がまだ日陰に残っている。あの大雪が遠い昔の出来事のように思える春の陽気に誘われて、ポルトヴェネレによく似たリグリア海の小さな街ポルトフィーノにやってきた。Michelangelo Antonioni監督のオムニバス映画『愛のめぐりあい』の第2話は、ポルトフィーノを舞台に展開する。確かSophie Marceauがバスローブ1枚羽織った姿で、細い路地裏を走り去って行くシーンがずっと脳裏に残り、この街を見たいとずっと思っていた。



春~秋は観光客やヴァカンス客でごったがえす街も、今は息をひそめてシーズンの到来を待っている。



あちこちにクルーザーやヨットが停泊。



見上げるとそこは彫刻群が展示された小さな公園。コンクリート製の巨大なサイが宙吊り!



内海に広がる旧市街から階段と細い路地を上ると、丘陵地の散策道に出る。



むき出しの岩盤に委ねるようにして建てられた家。



広場の前の内海には…



何隻もの小型ボートが波に揺れていた。



バールで昼食後のカフェやとりとめのないお喋りや日光浴を楽しむ人々。



丘陵地への坂道。



アイアンの立派な正門。著名人の別荘かもしれない。
Text & Photo by 
エミリアからの便り

海もキレイだし、展示されてるものも面白くて楽しそう!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
吉野散策>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.