藤子・F・不二雄ミュージアム

2012年3月15日
こんなに興奮する場所があったなんて!!

楽しすぎて、嬉しすぎて、感動して・・あっという間に4時間が過ぎてました。
あまり書きすぎてネタバレになってしまってはこれから行かれる方に
申し訳ないのでかいつまんでご紹介します。

◆完全予約制です
→わたしたちは平日の10時の回で行きました。
登戸駅からは直行バスに乗っていきます。
ナンバーがドラえもんの生まれた年!2112!!

このバスの中にも嬉しい仕掛けが(^-^)

◆まずはミュージアムカフェへ!
お昼近くになると平日でも70分待ちは当たり前だそうです。
長いときには120分、なんてこともあるようなので
館内を見たい気持ちをグッと我慢してまずはカフェへ行くことを
オススメします。

◆Fシアターは必見!
ここでしか見ることのできないオリジナルショートムービーが
見られます。最新作映画の予告編に涙ぐむわたしたち。(笑

◆ミュージアムショップは散財覚悟

あまりにもツボなお土産が多すぎて、ものすごく興奮しました。
普段はあまりこういう場所でお土産を買わないふたりですが
この日ばかりはがっつり買いました。

◆屋外展示は晴れてるほうがいいけど・・・

あいにく朝から冷たい雨。
晴れている方が見やすいと思いますが、雨だと空いてるので
じっくり見られます。(寒さに耐えながらですが)

◆屋内展示はおはなしデンワでじっくり!
全部見て周ると結構くたくたになるので途中休憩を
はさむのがいいです。見ごたえ十分。
魔美はやっぱりかわいかった!

本当にごく一部の紹介です。

とにかくもう、どこもかしこも藤子ワールド全開で素晴らしかったっ!!
あんなにはしゃいでお土産を買ったことって今まであったかどうか(^▽^;)
ディズニーでもお土産を買わないふたりが、この日は驚くほど散在しました。(笑

藤子・F・不二雄ミュージアム

ぜひ行って楽しんでください!
Text & Photo by 
あんちえにっき

大人も子供も一緒になって楽しめますね!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
春のラデュレ × TSUMORI CHISATO>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.