ロウ人形ミュージアムのショップ    

2012年3月18日
バルセロナのロウ人形館は、ランブラス通りからちょっと奥まったところにある、ネオクラッシック(ネオロマンティック)の19世紀の建物。



ずいぶん昔に行ったきりですが、内部は結構広くておもしろかった記憶が。

ミュージアムの隣にあるミュージアムショップがちょっと面白い。

入ると、クマのカーペット


天井に鏡


窓には一面折り紙の昆虫が




ランプも面白い


いろんなものがあります


その奥が、食料品の売り場とバールになっている


電気の傘にかぶせてあるのはプラタナスの木の葉


椅子もモップみたい

ちょっと食べてみたかったけれど、おひる食べた後だったし


残念


食料品は結構いろんなものがあって面白い


友人となんかかんか食料品を買い込み、外に出る


こんなところにも住宅がある

このトンネルの右側は洞窟みたいになったおとぎの国のカフェ


ショップのほうは2年前位に開店したのだそうです。
また行ってみよう。
Text & Photo by 
gyuのバルセロナ便り

一面折り紙でできた昆虫!この展示は面白い!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東京ブックマーク☆>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.