平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

藤の季節、深大寺へ

2012年5月10日


もともと深大寺へ行く予定ではありませんでした。
近くの恩田川を散歩していたら、蜂がいたので写真を撮っていたら、
うしろにいた夫が「そういえば藤の季節だ」と言ってきました。



家に帰ってきた夫は藤の花の名所を検索し始めました。
そして次の日にバイクを1時間近く走らせてたどり着いたところは、ここ「國領神社」。
でも...写真の通り、藤の花はあまり咲いていませんでした。
藤の木は立派で千年近いらしいですが。



咲いている藤の花をカメラに収めてから...
このまま帰るのは虚しすぎるので、國領神社の近くの深大寺に行くことにしました。



深大寺に着いて最初にやったのは、かき氷を食べること!^^;
29日でしたが、この日は結構暑かったです。



夫からは「深大寺はそばが有名」ってことしか聞いてないまま行ったのですが、
思った以上に立派なお寺でびっくり。 プラス人が多すぎてびっくり。



きれいなところでした。



この方は、「野鳥の会」を作った「中西悟堂」という方。
自然保護活動をいろいろやっていた方だそうです。偉い方ですね。

夫が汚くなっている中西さんの顔をウェットティッシュで磨いてあげたら、
中西さんの表情が明るくなったような気がしました。



そば屋がやたらと多かったですが、あるそば屋で飼っているような猫ちゃんがいました。
年寄りのように見えますが、見ていてなんか切なくなりました。



バイクの置き場が分からず、あるそば屋の駐車場を無断で使わせていただいたのですが、
感謝の気持ちでそこでそばを食べることにしました。

夫は、もりそばを、



わたしは、とろろそばを。
そばは私が今まで食べたお蕎麦の中で上位5%以内に入るぐらいの美味しさでした。
まだそばの味をちゃんとわかっている自信はないですが、でも私なりに美味しく感じました。



そば屋を出ようとしたら、猫ちゃんふたりがドアの前で待っていました。



ここそば屋さんの招き猫さんかもしれません。

右側の招き猫ちゃんがずっと壁を見ているのはなんでですかね。
Text & Photo by 
補身湯〔ポシンタン〕にしないで!

藤の色がとっても綺麗☆お寺も立派でお蕎麦も美味しそう!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東京ホタル>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.