蔵の街 小江戸・川越散歩

2012年5月22日


「国際バラとガーデニングショウ」でバラに心をときめかした後、
一路、川越へ。

時の鐘・・一日に4回、蔵造りの街並みに鐘の音を響かせていて
平成8年6月、環境庁主催の残したい日本の音風景 百選に選ばれたそうです。

我が茨城の音風景は五浦海岸の波の音。。
海岸のシンボルでもある六角堂は
平成23年3月11日に発生した東日本大震災による津波により流失しましたが
一年かけて復興しました♪

さて、みなさんの県の音風景はどんな風景なのでしょうか。













賑やかな川越の商店街。
「小江戸」と呼ばれた蔵造りの建物が立ち並び
一帯が国の伝統的建造物群保存地区に指定されています。

大内宿、郡上八幡、飛騨高山、白川郷・・・・
年のせいでしょうか。
日本の原風景が残る街並みを訪れるとホッとします(*^^)





菓子屋横丁。
昔懐かしい駄菓子やさんが十数件、軒を連ねています。
ちょっぴりレトロ調に撮ってみました(*^_^*)

川越は、江戸の昔からサツマイモが特産。
いも恋饅頭をはじめとして、
これでもかというほどサツマイモのスイーツを沢山買って帰りました♪

ダイエットは明日から(笑)

川越
残したい日本の音風景 百選
六角堂
いも恋饅頭
Text & Photo by 
陽だまりcafe

古きよき町ですね!美味しそうなものがたくさん☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
春の花咲く三千院(三千院・後編)>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.