青もみじと庭園と@洛南・東福寺

2012年6月8日
京都洛南・東福寺を訪ねた。青もみじの新緑と方丈を囲む八相の庭を楽しんだ。
<青もみじ>



臥雲橋からみた青もみじと通天橋。洛南屈指の紅葉のビューポント。



三ノ橋川からみた通天橋方向。



通天橋からみた臥雲橋方向。

<八相の庭>
八相の庭とは、方丈を囲む四庭に配された蓬莱、方丈、えい洲、壺梁、五山、八海、
井田市松、北斗七星の八つを八相成道(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)に因んで命名
された。(パンフレッドより)



南庭:巨石で蓬莱、・・・、壺梁を表し、渦巻く砂紋で八海を、築山で五山を表現した枯山水庭園。



西庭:さつきの刈込と砂地で市松模様にしている。井田市松(せいでんいちまつ)と呼ばれる。



北庭:ウマスギゴケの緑と敷石の調和が素晴らしい。小市松と呼ぶ。印象に残る庭園だ。



東庭:円柱で北斗七星、後方の生垣で天の川を表現。北斗の庭と呼ばれる。

<開山堂前の庭園>



ここにも縦横に砂紋をつけ市松文様としている。

参考:東福寺ホームページ
Text & Photo by 
AREKORE

今の時期の紅葉は生き生きとしていてますね!とっても素敵です!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
祇園の街角    1>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.