そうげんカフェ

2012年7月2日


同じ事でもシチュエーションによって価値が変わるものです。 ちょいと休憩、でも休憩する事を楽しみたい。
真夏の木陰、風に吹かれて賀茂川ビール、月下のアイス。 桜の下で、なんてすかせば花見になる。
一応、自分で料理もできる猫尾ですからあえて出掛けるならスペシャルな+αが欲しいものです。
そこで過ごすのに価値ある場所。 勿論美味しいものに出会いたいし♪
幸い、京都左京区には「そこに行くのが楽しい」場所が沢山。
今日はちらりと「そうげんカフェ」の話。



予々、素敵な場所があるよ、と気になってたそうげんカフェ。 
実を申せば、日々のスーパーへの道筋にあるのです。
何度も前を通りつつ、いや、アパートでお茶したらええやん、と主婦根性。
でも先日は「今日は近場に浸りきってやる!」というテンションの日に参りました。
ちょうど、左京ワンダーランドのスタンプラリーでもあったしー。



間口は広くないけど、奥行きがある。 表から見えてるスペースも素敵だけど奥の空間が安らぐ。
一人なのでベンチは遠慮しましたが、いつかここで陽射しを感じながらのんびりしたいものです。



店内のあちこちがいちいち素敵。 
レトロの極みの様なアパートに惚れ込んでる猫尾としてはここも落ち着く。








へえぇ~、と感心しつつスープランチ。 デリは数種類から選べます。
ボリューム不足では??と思いつつ、豆乳のスープの中は青梗菜、キノコに鶏肉ごろごろ。
充分堪能しました。 美味しかったので来阪後、しばらくバリエーションに凝ってみました。
でも、なかなかあの優しくて体に染み入る様な味にならないんだなー(笑)。



名残惜しくて、結局ランチ後珈琲タイムも。 のんびりゆっくりしたくなる場所です。
アパートから徒歩2、3分なんだけど(笑)。 



大体京都のカフェには本が豊富。 長年大阪在住の猫尾には最初意外だったし、人と話してて「あそこちょっと本の品揃えと量が物足りないでしょ?」なんて聞くとそれもカフェの評価のうちなんだー、と驚いたものです。 無論、書痴の猫尾も沢山あるトコが好きだけど。



本を読むも良し、柔らかな店内の空気に浸るも良し、間違いなく休憩を楽しめる場所です。
少しお隣はアンティークショップ、続けて流すもまた素敵な気分に。


>いつも人が並んでる天下一品総本店からすぐ近く、のんびりした時間を過ごすなら間違いないカフェ。



「休憩したな~。」と実感できますよ♪ またのんびりしたくなる「そうげんカフェ」のお話でした(^^)。
Text & Photo by 
Simple Soul

レトロな雰囲気の素敵なカフェ☆のんびりしてみたいなっ♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
クラブ33@ディズニーランド♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.