平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

瑞葉の季節

2012年7月31日
瑞葉の季節といっても、梅雨の稲葉ではちょっとイメージが合わないですかね~。

 季節はぴったりでも梅雨前の苗葉の頃は瑞葉というには少し幼すぎるようで、だからといって夏の日差しがガンガン照りつける中では、瑞々しい感じが度をこえてむさくるしく感じてしまって、ハンカチのあせがしたたるような流汗の中ではその湿度に情緒を感じているいとまもありません。

 でも、秋まで待つともう稲穂になってしまってもう瑞葉の季節ではないような・・・。



(“ひとりごと” ズミタールの緑がきれい!)

 まあ、瑞葉の季節なんていってみたけれども、このような呼び名、私がそう呼んでみただけで、実際にあるのかどうかもわかりません。

 本当は人名ぐらいにしか使われていないのかもしれません。

 ただ、毎年この季節になると稲葉の緑がとてもきれいなので、瑞葉といっても意味がつうじるような気がしたのです。

 田植えも終わり苗が育つこの季節になると、雑草も同じように育ってくるので、きれいな稲葉を見ることができるのは、農家の方の苦労の末の賜物でしょうね。

 そして、生活環境の周辺に田んぼがあるのはとても気持ちがいいものです。



さんぽの途中に道端の水田を覗き込むと何だかキラリと光るものが・・・。

 どうも飲み終えたコーヒーの空き缶のようです。

 ポイ捨てですかねぇ?

 人間様ののどを潤して、後は野となれ山となれとばかりに棄てられた空き缶もかわいそうですが、棄てられた先の田んぼの稲もいい迷惑です。

 何だかよそ者のように緑に浮かぶ空き缶が水草に覆われた姿は、遭難した難破船のようでかわいそうでなりません。

 
 空き缶はゴミ箱に棄てましょう!
Text & Photo by 
さんぽ日和

田んぼの青々とした風景は元気がでますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
打ち水>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.