ブレーメンの音楽隊 (1)ブレーメン

2012年8月31日


〔1953年 彫刻家ゲルハルト・マルクス作〕
ドイツ・メルヘン街道の発着地ブレーメンで世界遺産よりも見てみたかったのが、ブレーメン市庁舎横のロバ、イヌ、ネコ、ニワトリの音楽隊の像。彼らと写真を撮りたい沢山の人がこのブロンズ像を囲んでいる。ブレーメン一の人気であること間違いなし。実は世界遺産の市庁舎やローラント像よりもこれが一番見たかったのよ。

この4匹それぞれいろいろな事情があり、住み慣れた土地を離れ音楽隊になろうとブレーメンを目指すというのが「ブレーメンの音楽隊」のストーリー。だが結末はブレーメンに辿りつく前に安住の場所をみつけ、めでたしめでたしで終わっている。つまりこの4匹とブレーメンは深い関係がないのだ!!!しかし、タイトルにブレーメンが入っているためか、ブレーメンですっかり市民権を得ているというか、この街の広告塔。



ロバの前足を撫でながら願い事をすると願いが叶うと言われているからブロンズ像のロバの前足はピカピカ。



4匹のブロンズ像がある近くの青空市では、ブレーメンの音楽隊グッズが売り出されていた。なんだかどれも欲しくなるなるのは、やはりこの4匹に不思議な魅力があるからでしょう。



ブレーメン旧市街では、仲良く本を読む(ニワトリは覗きこんでるけど)4匹の姿をあちらこちらで見かける。



とても細い路地裏にも読書する4匹がおりました。



この読書する4匹、かなりレアモノですぞ!! そう、ニワトリの姿がない・・・。



やっぱり読んでいるのは「ブレーメンの音楽隊」なのかしら?
Text & Photo by 
うきうきビール生活 in フランクフルト

ブレーメンの音楽隊どの像も可愛らしいね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
夕暮れの遠くに見えるスカイツリー>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.