北欧旅行~男前の城、クロンボー~

2012年10月25日


フレデリクスボーを満喫した後、電車でヘルシンオアへ。
駅からして、威厳たっぷり。



ディテールもおしゃれで、雰囲気あるなぁ。



駅から海の方へ向かってすぐに、見えた!
ハムレットの舞台となった、クロンボー。
世界遺産でもある、デンマークで一番有名な城。



姿は見えど、なかなかたどり着かない。
30分以上歩いて、ようやく要塞の外壁に到着。
入り口手前で、全体像が見られる。



スウェーデンと一番近い場所だけに、
何度もスウェーデンの襲撃に遭っている。

そのため、砦には、砲台も設置されていて、いかめしい。
城の内部へ入っても、威圧感がある。



聖堂も、黒を基調とした、男っぽい感じ。



まずは、地下牢へ。
ここ、本当に真っ暗で、入り口で懐中電灯を売っていたのだが、
途中で買わなかったことを後悔するくらいだった。(泣)
複雑な通路を、手探りと、前を歩く人の声を頼りに、進んで行くと。。。



ホルガーダンスク!
デンマークの、伝説の英雄。
祖国の危機のときは数百年の眠りから目覚めて、敵とたたかい、祖国を守る、そうだ。



こうやって見ていると、ちょっと一休みしているだけのようで、
すぐにでも立ち上がりそうな、迫力満点。

彼と一緒に写真撮影するのは、圧倒的におやじと男の子。
デンマーク人にとっては、今でもあこがれの存在のようだ。



アトラクションの一つのような地下牢から、地上へ。
フレデリクスボーの豪華さを見た後だけに、
シンプルさが、男らしい。



大ホールも、ハムレットの舞台にぴったり。


外壁には、シェイクスピアの石版。
アムレット王子の名前から、Hを移動させてハムレットという主人公を作り上げた。
(Amleth→Hamlet)
でも、彼はここを訪れたことはない。



帰りに振り返ったところ、
雨雲が城に迫ってきていて、不穏な空気が。。。ドラマチック。
Text & Photo by 
from Melissa N.

立派なお城!地下牢怖いけど入ってみたいな!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
大好きな古本屋さん in 学芸大学>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.