銀の鈴とトリックアート広告~東京駅~

2012年12月13日
街はどこもかしこも“クリスマス”。
もう残り半月を切ると、追い込みがかかります。

ヤマザキのクリスマスケーキしかり、ケンタのクリスマスバーレルしかり。
山下達郎さんとマライヤ・キャリーさんは、クリスマスがある限り永遠に印税だけで食べて行けるのでは?と毎年考えてしまう今日この頃であります。

うちの連れも、頼んでいないのに、「あーちみちみ、クリスマスにコストコで鳥を買うのはもう勘弁。鳥はマックスバリュので良し、ケーキは近所のおいしいケーキ屋で予約した。
あとは支払いとおいしいワインをよ・ろ・し・く」と、大企業の社長さんが面識もない若手社員に声をかけるような口調で言っています。

で、前置きが長くなりましたが



東京駅銀の鈴前

昔(って20年くらい前?)は銀の鈴前の待ち合わせ場所って、少々“うらさみし”感があったんですね。何かホール自体も“薄暗く”、本当に「列車の出発まで待つ」みたいな感じで…
それが今じゃ「土産物屋の宝石箱やぁ」と言う感じ。

まざまし~でもやっていましたが、隣接している広告も“ポップ”です。



東京駅で通勤している方は「はぁ?」と思うかもしれませんが、ないのですよ、こんなモダンなのが関西には(か、探せていないだけ)!

これは柱の2面を使って、トリックアートを用いてサンタさんがプレゼントを届けている様に見せているのがミソ。ちなみに柱の1面だけ撮るとこんな感じ。



じつはこれ、2ヶ所(パターン)あるのですが、ちょうど私が写真撮った時、もう片方は「私、待ち合わせ場所ですから待っているんですけど?文句あります?」
と、言う感じで女性がひとり壁によかっかって、携帯に集中。

家族連れの方や、写真を撮ろうとしている方は、「写真撮りたいんだけど、どいてくれよ」なーんてオーラを出しても、本人は「何か?」状態。
難しいよなぁ?待ち合わせ場所だもん。悪い事はしていないし。
Text & Photo by 
クッタの日常

銀の鈴の周りすっかり変わってしまいましたよね☆サンタさんとっても面白い!みにいきたいな〜♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ポコネの夕焼け>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.