仙台市野草園でのんびり読書

2013年5月21日
5月の野草園の続きです。この時期の花と言えばやはりシャクナゲでしょう!



これは名前が判らない花・・・?



藤棚はまだ三分咲きでしたが、咲き初めの花は初々しくて、美しいのです。
「あれつ、まだこれだけ~」・・・そういって立ち去る方もいたのですが。



そして、この時期ならではの、ここでの楽しみは、
藤棚の下での読書・・・今年も実現しました。
ここは、暑すぎず、寒すぎず、オープンエアの心地よさ♪



さて、読書は終わって、再び歩きます。
コレは何でしょう?・・・ズミです・・・名札が有りました。



このお地蔵さん?が持っているのは・・・杖とヘビでしょうか?



題名は、右巻き左巻き・・・これで全能パワーということ??
(まったくずれているかも・・・)



シロヤマブキです・・・黄色だけでなく、白いヤマブキも有ったんですね。



そして、芝生広場のすだれの下に来て、また本を広げます。
のんびりゆっくり、時間が過ぎます。



もう一つ、最後に取っておいた楽しみはコレ!
クマガイソウです・・・日本の蘭の中では、最も大きい花をつけるのがクマガイソウだとか。
一つ一つも個性的だし・・・



並んだ姿を見ると、にっこりしてしまいます。



時間がゆっくり流れた一日。
Text & Photo by 
ペンギンの足跡Ⅱ

珍しい花々ですね☆★お散歩が楽しくなりそう♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
れんげ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.