聖ソフィア大聖堂

2013年5月28日

まずは世界遺産登録されている聖ソフィア大聖堂を^^
現存するキエフ最古の教会です。



ガイドブックによると
聖ソフィア大聖堂は1017年ないし1037年にキエフ大公国ヤロスラフ賢公が
対遊牧民ペチェネーグの大軍を破って、その大勝利を得た場所に建てたとか。

敷地内に、お花で1025とあしらっているけど、これが正しい年号なのかな??
週末のキエフデーのイベントのためなのか、敷地内にもステージがあって
お花を植え替えていたりと忙しそうでした。



いくつか建物があるのですが、多くは18世紀のもので、大聖堂は
11世紀に建てられ。でも、これも17世紀にウクライナ・バロック様式に再建された
もので、内装だけは11世紀のものが残されているそうな。



世界遺産、そして、入場料(53グリ)があるだけに、今は観光客向けの
教会なのでしょうね。
以前に来た時はワタクシも疎くて気付かなかったけれど、今日思いました。
スカーフをかぶる信者はいなく、カメラ片手にしたツーリストばかりでした^^
・・・ワタクシはかぶってましたけどね^^

内装は豪華なフレスコ画が描かれております。
ところどころ、11世紀のモザイク部分が残されていました。
内部の撮影は禁止なので、林家ペーパー子は控えます^^
前に来たときは、監視員っていなかったような気がするんですが、
何人も監視員がいましたね~。

で、そうそう。
過去に大聖堂に入ったのは2回。でもソフィア大聖堂の門になっている、
鐘楼に登ったことがありませんでした。
父とワタクシ、大人2人での観光だったので、登ることに。
鐘楼登り料は10グリ。
曇天だったけれど、うん、いい景色が見られました♪

こちらが大聖堂。



見渡すは、聖ミハイル。



青空が広がっている日だったら、もっとキレイだろうなぁ~
夕方の景色も見たいなぁ~

と思いました。
大聖堂、入れば入ったで53グリの価値は大いにありですが
聖ミハイル修道院が無料なだけに、時間がない観光時は外観だけ見て
入場は割愛したくなります^^
でも、もし鐘楼だけで入れるようであれば、登る価値ありです。
というわけで、単身で来られそうな快晴の週末の夕焼け時間、
また登る機会がありますように☆
Text & Photo by 
~ウクライナから~ Здравствуйте!! Ук & Pаiна

立派な大聖堂ですね☆★日本ではまず見ることが出来ない 大スケールです♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
しゃくやく園 ♪  ♪ 神代植物公園>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.