チェコ旅 + プラハを臨む + Petrinske sady

2013年7月1日


忘れたころのチェコ旅日記w

ほんとは薄れることを気にしつつ、なかなかこのところ
写真に向かえなかっただけなのですが(汗

ペトシーン公園の展望台からの眺めです。

風がごうごうと吹きすさぶ中、えっちらおっちら登ってきた成果^^
ま、腕が追いついてないので出来ばえは今ひとつですがw
脳裏に残しているから、これはほんの記録..ということにしときましょう。

高いところからみると、カレル橋を渡る人の多さがよくわかります。
何度もあの橋を行ったり来たりしたよね・・なんてしみじみしたり。

そう、この日は帰国の日。
最後のプラハを目にやきつけていた最中なのでした。



こちらはプラハ城を臨む風景。

登城坂を上る人が米粒くらいに小さく小さく見えています。
いたんですねー、あそこに。
米粒1 だったわたし・・笑
あれからもう半年なんて、、何だか信じられません。

この夏は旅はおあずけ。

 
Text & Photo by 
SO+RA sotora ソトラ

チェコの眺望、街並み素敵ですね☆★ 川が広がり、道や橋で、街と街を結んでいるんですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
”発祥の地で!インフィオラータ♪”>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.