世界遺産富士山、弾丸登山!

2013年7月23日


一週間ほど、仏人旦那が実家に滞在していました。

この間なんだかんだと忙しく動き回ったのだけれど、今回一番のハイライトはなんと言っても富士登山!

世界遺産になったばかりの富士山。
ま、「世界遺産になるって、どうなんだろう…」とか思ってしまう私なので、それに踊らされたわけではなく、以前から次回夏に日本へ来られるのがいつかわからないので、この夏は絶対登ろうと思っていたのでした。
って、旦那さんが。
私は子供の頃に山頂まで登ったことがあるので、そこまで熱心ではなかったのですが。

で、彼がうちに滞在する一週間のうち、色々な予定の関係で、登れそうな日は一日のみ。
それも夜中のうちにのぼって山頂でご来光を拝み、そのまま山を下る弾丸登頂の予定。

はっきり言って、まったくアウトドアスポーツに興味のない私。
(屋久島縦走では、一晩泊まった山小屋で全身ジンマシンが出たくらい…)

今回する予定は、小屋で一夜を過ごさない弾丸登山。
徹夜で登って降りてくるって聞いただけで、ものすごく心配に。
昔登った時は山小屋に一泊したので、それほど大変ではなかったけれど、徹夜って無理でしょ。
それでなくたって徹夜なんてほとんどしたことないんだから。

おまけに私が帰国してから、ほとんど富士山、見えないし。
お天気が悪かったら弾丸は無理。
弾丸じゃなくたって、お天気が悪かったらキャンセルするしかない富士山だもの…。

そんな心配をしつつ、でも万全の準備をして挑んだ登山当日。

なーんと、登山口に向かうために家を出発する1時間ほど前に、いきなり空が晴れてそれまでまったく姿が見えなかった富士山がくっきり見えだしたのでした。

これにはみんなびっくり!!

この日は朝9時から歯医者があり、昼間も予定があって、直前にも2時間ほどストレスフルな予定があった私。
とてもゆっくり休んで、富士登山に備える精神状態じゃなかった…。
で、バスで登山口に行く予定を変更し、両親に車で送ってもらいました。(少しストレス減)。

向かう車からも、この夏最高なんじゃないかってくらい、はっきりとクリアに見える富士山。
夏でここまでクリアなのは本当に珍しい。



向かったのは、須走登山口。
私達が選んだのは、須走口から登り、御殿場口に下りてくるコース。

須走口、標高2000メートル。五合目。
ここで、既に少し涼しかったです。
(それなのに、半袖半ズボンで、アイスクリームを食べている西洋人若者グル―プが。そのまま彼らは登り始めたので驚いた。)

20分ほど五合目にとどまってまずは体を慣らし、夜8時過ぎに登り始めました。

真っ暗な中、頭にライトをつけて、少しずつ登って行きます。
ちょっと不安だったけれど、慣れてしまうと、結構楽しかった。

とにかくお天気にはとても恵まれたのがラッキー。
雲がまったくなく、星も月も美し輝いて、街の明かりもずーっと見えて。
箱根の山の向うまで街の明かりがキラキラとはっきり見えて、風もほとんどなし。
山って素晴らしい!と思ってしまうくらい、気持ちが良かった。

標高が上がるほど気温はどんどん下がるけれど、歩いていると暑くなるので、またにふく風が心地よいくらいでした。



途中、人があまりいなくて自分のペースで登れたのも良かった。
でも須走口と富士吉田口が交わるところからは、突然大渋滞。
これにもびっくり!

ここで午前1時半頃。

いくつかある山小屋では必ず十分休んで(でも休みすぎて体が冷えないくらい)、何か食べ、ゆっくり上りました。
高山病が怖いので、ゆっくり、それから常に深呼吸をするようにして、酸素を吸収。

お天気が良かったからいいけれど、大雨や風が強かったら弾丸は絶対無理。

そして午前3時半前に富士山山頂に到着!!

ここまでは屋久島の2日間縦走に比べると、断然楽でした。



山頂はとにかく寒い!!!
防寒には気を付けて行ったけれど、それでもご来光を待つまでの1時間ほどはとにかく寒かった!!!
ここは北極か!?ってくらい、地上で想像した以上に寒かったです。



空はどんどん明るく、オレンジになっていって…。
雲海から太陽が登ってくる様子。



素晴らしく美しいご来光が拝めました。

これはさすがに感動的。
仏人も寒さで震えながらも、感動していた。



ちなみに、私達は早めに山頂に到着したからか、一番前でご来光を拝めたけれど、ふと後ろを見てみれば、まわりは人の波。
この後もどんどん人が登ってきて、山頂は大混雑。
ウィークデイですでにこれ。週末の混みようはすごいだろうと想像できます。
外国人の登山者も多かったです。



富士山頂上奥宮も日の出の太陽に染まってオレンジに。

でもとにかく寒い!!しつこいけど!

ご来光を拝んで、もうとにかく小屋に入りたいと、一番近くへ飛び込みました。
Text & Photo by 
C'est parfait

世界遺産になって改めて、登山したくなる存在ですね☆★ ご来光が拝めて良かったですね♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
洞爺湖近辺>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.