美しい漁師町「オンダリビア」 ~バスク地方の旅~@スペイン

2013年8月30日
スペインに入ってすぐの町は「Hondarribia」(オンダリビア)。
対岸に先日のブログに登場したサーファーたちがサーフィンを楽しんでいた町「Hendaye」(アンダイエ)が見える場所。



ピンチョスを食べていたところは町の新市街エリア。
13時をすぎると同じ通り沿いに何軒も並ぶバルは、ピンチョスを食べる人でいっぱいで大賑わい。



その喧噪からちょっと離れ、坂道をてくてく。
小高い丘の上になっているところが旧市街。



石畳の道が残り雰囲気満点の素敵な旧市街です。



旧市街の頂上、アルマ広場には「Castillo de Carlos V」(カルロス5世城)が。



後ろ(↑)の四角い堅苦しい感じの建物がお城。
今は超高級ホテル、パラドールとして使われています。
パラドールもいつか一度は泊まってみたいなあ~♪



そしてその広場からは美しい海の絶景が。



ピンチョスでお腹いっぱいになったし。
とりあえずこの日はちょぴっとスペインを楽しんで、再びフランス側に戻ります。
こんなに簡単に2つの国を行ったり来たりできる場所。
あ~いいな~!!



そんなバブー家は、ただいまフランスの「ビアリッツ」。
お天気に恵まれ過ぎて、午後は外を歩いていられないくらい暑いので、今日はブログをどんどん更新します。(の、予定。。。)
旅もどんどん進みます♪
Text & Photo by 
パリときどきバブー  from Paris France

スペイン、異国の風がずっと流れている雰囲気のある漁師町で素敵ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
世界遺産@スペイン>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.