タリン歴史地区(旧市街)のマーケット@スウェーデン

2013年8月29日


世界遺産のタリンの歴史地区(旧市街)

編みのセーターやミトン
刺繍やパッチワークなどのハンドメイドがたっぷり楽しめます。
きらびやかなロシアの民族衣装を着たレストランの店員さん。
お土産やさんにはカラフルなマトリショーカがずらり。

中世の街にロシアのキンキラのスパイス。

お土産やさんはたくさんあって
琥珀とか、セーターや靴下、帽子、ミトン、マトリショーカなど
どこも同じもの。

しかも、強引な店員さんにつかまり
あやうく、むーみんにセーターと帽子を買うところでした。

「これ好き?」「試着して!」ともう強引!
で、むーみんが試着したら気に入っちゃって・・・
パパがじゃぁ買おう!って言い出したんです。

でも支払いは現金のみ!と言われて、じゃぁいいわ~って
店を出たらおばちゃんが追いかけてきて!!
銀行のキャッシュマシーンの場所を教えてくれました。

帽子はね、冬はヘルメットを上からかぶることが多いから
帽子自体があまりにも分厚いものは駄目!
それに手編みの分厚いセーター、いつ着るの?と
冷静になって(スウェーデンでは室内の暖房がかなりキツイので
室内では薄着なんです)
踏みとどまりました。

私はマーケットがよかったな。



アーティストさんの名前がでていたり
実際に店番しながら何か編んでいた女性もいたり
自分で作って売っている・・・というテーブルがたくさんありました。







Text & Photo by 
北欧・スウェーデンよりシンプルライフ★

街の雰囲気も素敵だし、楽しそうな市場ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
イタリア旅行 ミラノ 最後の晩餐♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.