バンコクの街の片隅で~チノン35F~ ソーン~

2013年8月23日
大体いつもそうなるのですが、旅行中にはささいな事でケンカ、とも言えませんがケンカになる事もママあります。大体大きなリゾートホテルでもないのに、昼間の時間帯に、ホテルに帰ってぐだぐだしたいとか言い出す輩が悪い。写真屋は明るい時間帯にうろうろしたいんだい!
なので、昼間に一度ホテルに帰って休憩後、一人で街角を自由に散策してきます。持って行ったフィルムが無くなるまでね。ってことにして。



最寄りのBTS駅までちょっとなのでこの日はBTS乗り放題切符買いました。1日券で120B(400日本円弱)安いなぁ。いちいち切符を自販機で買ってもいいんでしょうけれど、ICカードタイプの方が100倍ラクチンですね。



撮るは無かったんですけど、フィルム現像して見たらこうゆうのをやたらと撮っていました。なにか琴線に触れたんだろうなぁ。



物思うコンタイの若いおねーちゃん。言葉の壁が無かったらイープゥンのおじさんが相談に乗るのになぁって、妄想にふけったりはしていません。していませんよ。ほんとに。



なんだかねースマホの復旧率がものすごく高いんですよ、日本の電車の中かと思うほど、誰彼構わずみなさんスマホいじっていました。持っていないのは僕くらいなもンだろうなぁ。自慢になんないですけど。



前回はソンクラーンの時はここNANAのホテルに泊まったんでした。NANAなんてまず来る事も無い街なんですが、まぁあんなもんだったんでしょう。夜の街です。この後ファランのおねーちゃんに睨まれました。あんたなんか撮ってないわよ!人のフレームにかってに先回りして入ってきたくせに・・・日本人は撮影マナー守りましょう。



途中、ふっと思い立って降り立って見ました。大通りは自動車がうるさく往来するし、暑いし、つまんないし。ちょっと思い立ったところでソイ(路地)に入り込みましょうか。こうゆうソイは結構奥の方で横に逃げられなくって結局戻ってくる事にもなりやすいんですけれどね。



あぁここだったのかぁ、BKK48って。ソイの奥で見つけました。ジャカルタにはJKT48ってアイドルグループが人気があるそうですが、バンコクでもやればいいのにって常々思っておりました。登録商標とかとってあるんだろうか?(入ってないもん!)てへ。



こうゆう看板もみかけます。日本語でなにやら書いてありましたが、あーやーしーい。床屋さんのようですが、勇気出して入ってみても良かったかも?だって床屋さんだもん。って、なにを慌てているんだか?漢字に表して書くと「床」「屋」さんって文字はかなりあやしいですねぇ、とこを売っているんだぁ。 アジアにはそうゆうお店もあります。



また違うソイにも入って見ました。ここら辺はマッサージ屋さんが多くって、僕みたいな怪しいボンクライープゥンでもみんな「シャッチョーサン」になれます。スゥワイな人でも居たらあれでしたけど、以前首をやられてからは、タイマッサーはやめております。オイルマッサなら・・・まだ・・・ねぇ。



やっぱこれだよなぁ。ソイの奥の方にこの祠がきれいに飾り立ててありました。このソイの人達の大事にしている祠なんでしょう。きっと。このソイの安全を守ってくれているようでした。
Text & Photo by 
k-1!がふたつめになりました!

異国な街並みは新鮮ですね☆★海外だと、電車に乗るのもいつも以上にドキドキですよね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
キャンプ場の移動! 網走から浜頓別へ。。。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.