龍さがし南東編@鎌倉 

2014年2月26日
1月3日、初詣を兼ねて鎌倉の龍探しです。
なぜかって?
ちょっと口をついて出た言葉でプロジェクトR発進!

1月3日なので軽い気持ちで初詣がてら龍探しに出発。
江の電も迎春仕様。



おんめさまこと大巧寺(だいぎょうじ)。



本尊は安産の神様とされる産女霊神(うぶすめれいじん)。550年前の室町時代、難産のために死んで霊となり人々を苦しめていた女の霊を当時の住職であった日棟上人が鎮め、安産の神として祀ったことに由来する。



ありました!



本堂に木彫りの龍。
3本爪。
口と耳の内側が赤く、目は黄色。



1頭ゲットして次は本覚寺。
初えびす最終日でにぎわっています。



鐘楼にいました。



左から虎、卯、龍と並んでいるので十二支のようですね。



手水舎の龍。



2体が絡まっています。



にぎり福。



どれもかわいい。



ふむふむ、一日一回にぎるのね。


福娘。そんなお酒があったような。


客殿の龍。



3本爪で玉をにぎっています。



以下覚書
ほかにも「金銅燈籠基礎部分の龍」「手水舎の透かし彫りの龍」「寺務所前の甕の龍」があるそうです。

[大巧寺、本覚寺]
Text & Photo by 
きままぶろぐ

江ノ電に初詣、迎春らしい光景がワクワクしますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東京ディズニーランド@浦安市>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.