Musee Carnavalet・カルナヴァレミュージアム1◆byロン@フランス

2014年3月6日
娘ちゃんのケーキは、今年もまた、かわいく出来たねー!
しかも、デコビスケットにチョコまでも作ってしまうって、スゴイ!その手間、マネ出来ない・・・。

ささ、食べ物の話から、観光へーーー!<笑>
パリ歴史ミュージアムへ行ってきました。日本語では、カルナヴァレ美術館といったり、カルナヴァレ博物館とも
言うようです。



かれこれ1年ぐらい前から、気になってしかたがなかったのです・・。
・・・が、チャンス到来!ようやく訪れることが、出来ました!
上の写真は、その中庭です。

カルナヴァレまでの行き方は、簡単で、パリのメトロ1番線で、st.paul下車。
地上へ出ると、立派な教会が見えます。↓これです。



この教会の正面に、ミュージアムのある通り、rue de Sevigneが延びています。
ここから、入ります。



入って、ビックリ!
なんと、ここは、無料でした!特別企画の展示室だけは、有料です。
中に入るとまずは、看板etc・・・。



1548年、かつて、パリの市議会長邸であった、このミュージアムには、100以上の部屋があるそうです。


上の写真は、ルイ16世様式だそうです。



↓Boutique Fouquet 1901年当時の店内の本物を取り外し、ここへ展示している!



ちなみに、宝石を扱っていたお店のようです。

カルナヴァレには、多くのコレクションがあって、絵画のコレクションも立派です。
ロン<アマチュアの人>が知っているような画家の絵は、ありませんが、その時代の様子が分かる絵が、なんとも、おもしろいですねー。

by ロン@フランス

Musee Carnavalet
http://www.carnavalet.paris.fr/
Text & Photo by 
BAYSWATER

フランスのオシャレな建築物に、ミュージアム、芸術溢れる街に惚れ惚れしてしまいます。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
14.03.05 雨の市川~またまた自宅から~Live~♪♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.