アムステルダム運河から運河へ

2014年3月14日
小雨の降るアムステルダムに着いたのは先週のことだった。
毎日灰色の寒いストックホルムに疲れ
それは突然に決めた旅だった。
アムステルダムは私にとって春のイメージ
                一足早い春を求めての旅







まる一日中水上バスで何回も何回も同じ運河をまわり
船長さん船橋に着くたびにチラッと不思議そうに見てたっけ
波止場とか運河の風景はメランコリックにさせ
運河のうえにかかる橋は歴史を語ってるように感じる





ヴェニスを思わせるような運河もある
砂糖菓子をまぶしたような古い建物が
すし詰めのように並び終わりがないように続く









運河をぬけると目の前に偉大な海が広がり
また違ったアムステルダムの顔に出会う



薄く薄く空と運河を染める夕焼け
アムステルダムの日が昏れる
Text & Photo by 
ストックホルムの街角

家の街並みや運河の景色がアムステルダムならではで、オシャレで素敵ですね★☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
色付き列車2種@米子駅>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.