高遠小彼岸桜@信州

2014年4月19日
信州・高遠城址公園(伊那市高遠町)を訪ねた。
    「天下第一の桜」と称される「高遠小彼岸桜」(タカトオコヒガンザクラ)が満開!でした。



高遠城跡遠景:河岸段丘上にある平山城。
    江戸時代には高遠藩(3万3千石)の政庁として、保科氏、鳥居氏、内藤氏が約270年にわたり伊那
    地方の政治の中心であった。名君・保科正之、現新宿御苑を賜った内藤清成などが城主だった。



    旧本丸跡につながる桜雲橋、問屋門



    1500本以上あると言われる桜。ほかでは見られない高密度。
    高遠小彼岸桜は赤みがあり園内全体をピンク色に染めていた。



    空までも埋め尽くす桜、桜、桜・・・。



沢をも埋める桜。春がすみがなければ中央アルプスも遠望できる。
でもそれは欲張り過ぎ。大満足な花見でした。
Text & Photo by 
AREKORE

山から見える桜、とても綺麗ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
*きんしゃい!きたばい!4.18 OPEN@博多>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.