東京本屋散歩~根津、代々木上原、代々木公園、中目黒、学芸大学

2014年4月27日
昨日は、出かけて電車に乗ってからどこに行こうか思いを巡らしていたのですが、小石川植物園に行こうかなっと大手町に向かっていました。

途中、美味しいおうどんが食べたくなったので、神保町の丸香さんか、根津の根の津さんに行こうかなと思いたつも、考えあぐねているうちに神保町は過ぎてしまったので、大手町乗り換えで根津へ行くことに。

大手町の千代田線ホームで電車を待っていると青いロマンスカーがきました。



いつか乗ってみたいです。

根津駅に降りると人がいっぱい。
この時期は、根津神社のつつじまつりだったと気づきました。



根の津さん並んでいるだろうなって思いながらお店が見えるところまで来ると案の定10人くらい並んでいます。



諦めてそのまま帰ろうと思いましたが、せっかくなので、つつじまつりを見ていくことにしました。



色鮮やかなつつじを見ることができました。境内には、満天星躑躅も咲いてました。



からいらしいお花です。

根津神社の鳥居の前には、東欧絵本のツバメブックスさんがあります。



ヴェルナー・クレムケさんの絵本を2冊見つけました。1冊は持っていたような気がして買いませんでしたが、家に帰って探してみると見つからない。持ってなかったのかもです。表紙は見たことあるのでもう少ししっかり探してみようかな。

帰りに、根の津さんをみたら、行列が18人になっていたので諦めました。
同じ根津にある、大阪が本店の美味しいうどん屋の釜竹さんを考えましたが、2時までなのでこちらも残念。

風が強く寒くなってきたので小石川植物園に行くのは諦め、根津から千代田線に乗りました。

千代田線の終点の代々木上原にあるロスパペロテスさんへ。



魯山人さんの「料理王国」のハードカバーに惹かれたけど、文庫で持っているので我慢。辻嘉一さんの「料理コツのこつ」を手にいれました。



お店のレジ横にはかわいいワンちゃんがいるのですが、寝ていました。

代々木公園まで歩き、SO BOOKSさん。



美術書、写真の本屋さんです。

同じ代々木公園のリズム&ブックスさん。



訪れるたびにファンキーだなっと思います。本の品揃えもそんな感じなのだけど、お店の場所も渋谷の街のはずれにあり、渋谷の街の喧騒に飽きた人たちが集まるような感じのところなんです。

お店には東欧の絵本を中心とした絵本のコーナーもあります。

そのまま渋谷方面に歩いて、shjibuya publishingさんに寄ります。



お店をあとにして、渋谷のお隣りの池尻大橋へ。

池尻大橋と中目黒の中間あたりにあるdessinさん。



しばらく見かけないので、やめたと思っていたスタッフさんに会ってびっくり。
エルスケンさんの「セーヌ左岸の恋」を教えてもらい、手にいれました。



中目黒から学芸大学へ。
流浪堂さん。



少し前から探していた写真家の名前がわかりました。
エリオット・アーウィットさん。
お店に2冊あって、犬の写真集を手にいれました!



アーウィトさんの写真にはこんなユーモラスな写真が何点かあります。

アーウィットさんは、前に京都現代美術館で展示会をたまたま見つけて、この表紙の写真がポスターになっていました。
あまり写真家のことを知らないのですが、お気に入りの写真家の1人です。

でればでたで、いい本に出逢えるものですね。
Text & Photo by 
素敵なモノみつけた~☆

凄く雰囲気があってオシャレな本屋さんが沢山あるんですね★☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
躑躅と牡丹>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.