ベルナー・オーバーラントの玄関口にある城下町トゥーン

2014年5月24日
スイスの首都ベルンから特急で南下すること20分弱、トゥーン湖の最北西に位置する町トゥーン(Thun)は、ヨーロッパアルプスのハイライトと言われるベルナー・オーバーラント地区の玄関口として知られています。



アーレ(Aare)川の河畔に町が発達しています。
中心街は範囲が狭いので、見どころは駅から歩いていくことができます。(やや坂が多いですが。)

アーレ川の水門です。





ヨーロッパの美しい町は、人工物と自然とが見事に調和した風景を見ることができます。
きっとヨーロッパの人たちにとって、神に祝福されている土地は美しくなければならないものなのです。

オーベレ・ハウプト通りには小さなブティックや飲食店、お土産屋が並びます。



通りからトゥーン城(Schloss Thun)に向かいます。
きっと雪よけのためと思われる、東北や北陸の「こみせ」を思わせるような木造の通路や、石畳の路地を抜けて





お城の前に辿り着きます。



城は一部工事中でした。しかし、工事用のシートが素敵なのです。



城内の博物館では、地元の生活民具、陶器、武具などを見ることができます。



そしてトゥーン城の4本の円塔からは、町やトゥーン湖を見おろすことができます。本当に美しい町です。





広く晴れ渡る日には、ベルナー・オーバーラントの山々が見えるそうですが、この日は山に雲がかかっていて、麓までしか見えませんでした。



トゥーン駅から列車に乗り、トゥーン湖沿いに西を目指せば、いよいよベルナーオーバーラントの中心地域に入っていきます。

湖沿いに点在する小さな町が目の前に現れては消えてゆきます。
そして、湖の対岸には牧草地やぶどう畑の鮮やかな緑が見えます。



スイスアルプスの旅は、こうしてトゥーンから始まりました。
Text & Photo by 
寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

壮大な街の景色は、異国情緒が溢れていて、素敵ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
道草~谷間のひめゆり~>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.