堀切菖蒲園の小さな画伯

2014年6月30日


梅雨の休日、一心不乱に花を描く一人の小さな画家と出会った。




葛飾の堀切菖蒲園では、



江戸系を中心に200種、6,000株の花菖蒲が



梅雨時になると、競い合って咲く。



堀切の花菖蒲は昔から「江戸百景」に数えられ、



歌川広重・鈴木春信など著名な絵師による浮世絵にも描かれてきた。



「ああ、もうちょい待ってろよ。これでひと雨くれば、完成だ」

「葛飾菖蒲まつり」:平成26年6月1日(日)~6月25日(水)
堀切菖蒲園
東京都葛飾区堀切2-19-1
電話:03-3697-5237
開園:9:00~17:00(6月1日~25日は 8:00~18:00)
休園:年末年始   
料金:無料
交通:京成線「堀切菖蒲園」駅下車徒歩15分
Text & Photo by 
雲母(KIRA)の舟に乗って

堀切菖蒲園は、菖蒲の名所として有名ですよね☆★ 是非行ってみたいな♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
あじさい@鎌倉>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.