谷中ぎんざの猫

2014年7月1日


天から雨が降ろうが、ランプが降ろうが



すべてを笑いに変えてしまえばいい。



下町の谷中ぎんざは今日もにぎやか。



「夕やけだんだん」を降りてゆくと



坂の途中に猫がいた。



生きてれば、まあ、いろいろあるにゃあ。
猫だって、なにかと大変なのだ。



そういう時には、ちょいとそのやっかいものを自分の鼻に入れてみる。



あごがはずれるほど、笑ってみる。



旅に出る。



紙袋に入ってみる。



空を見上げる。



そしたら、土砂降りの雨の日だって、いつでも365日青空さ。

(撮影5月4日)

谷中ぎんざ
交通:JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線「日暮里」駅、千代田線「千駄木」駅より徒歩5分
Text & Photo by 
雲母(KIRA)の舟に乗って

ランプがキラキラで綺麗ですね☆ 雨の日でも出かけたくなりますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
紫陽花田園@菊池市>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.