小梨平@信州

2014年8月12日


小梨平

大正時代初期に植林されたカラマツの人工林が広がる…
この辺り一帯には小梨の木がたくさん育っている事から付いたそうです。
小梨というのは、バラ科のズミという木の事ですが…
「ズミ」って呼ぶより、「小梨」って響きの方が素敵に聞こえるのは私だけ?

この小梨平のカラマツ林を抜けると、やがて梓川の河原に出るのですが、
ここは目の前に穂高連峰を望む事が出来る絶景の場所なのです。

周辺はキャンプ場になっていて、夏ともなればカラフルなテントでいっぱいになります♪
Text & Photo by 
いつかどこかで…

とっても綺麗なアルプスの景色ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
初日、神戸の旅>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.