「夏水仙」をご存知ですか@立川

2014年8月12日
昭和記念公園で、一昨日(8月9日)に撮影した、夏水仙です。

実は私、「夏水仙」 は全く知らず、見るのは初めてでした。



これを夏水仙と言われても、「どこが水仙やねん」 と突っ込みたくなります。

一句ひねると、 
* 水仙に  似ても似つかぬ  夏水仙

WIKIを調べると、「秋から翌年の春にかけてスイセンに似た葉を出し」 とあるので、ここから水仙の名が付いたようです。

正式な分類は以下でした。
目 : ユリ目
科 : ヒガンバナ科
属 : ヒガンバナ属
種 : ナツズイセン



でも、この花のピンク色は、とても綺麗です。

茎は50cmから60cmに伸びますが、葉は残らず、茎と花だけの姿となってました。



昭和記念公園の立川寄りのはずれが、「夏水仙」の群生地ですが、見頃は過ぎていて、
今シーズンは、そろそろ店仕舞という雰囲気でした。
Text & Photo by 
旅プラスの日記

夏水仙なかなか聞かないですよね☆★ 貴重な水仙ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
コロナド島の絶景ポイント@サンディエゴ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.