平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

恋人岬@グアム

2014年8月30日


恋人岬から眺める海。この色の美しさ。
今までちょっと見たことがない青だなぁと。感動しました。



TWO LOVERS POINT (PUNTAN DOS AMANTES スペイン語) 
恋人岬へ。



恋人岬伝説

グアムがスペイン統治下にあった時代、首都ハガッニャにある家族が住んでいました。
父はスペイン貴族の出身、母はチャモロ族酋長の娘で一家は広大な土地を所有し、
スペイン人、チャモロ人両方から尊敬される名門の家柄でした。
その娘が大変美しく、慎ましく、とても魅力的な女性で
家族に大切に育てられていました。
ある日、父は娘とスペイン総督との結婚を計画します。
これを知った娘は悲しみに打ちひしがれハガッニャの家を抜け出し
グアム北部の人里離れた海岸に辿り着きます。
そこで彼女は若いチャモロの男性と出会い恋に落ちました。
それを知った父親は激怒し、すぐに娘にスペイン総督と結婚するよう
命じましたが、娘は応じません。
父は総督、スペイン軍と共に娘を探し、タモン湾にそびえたつ岸壁へ辿り着きます。
岸壁のふちまで追いつめられた若い二人は
互いの長くて黒い髪を一つに結び、最後のキスを交わすと
高い崖から渦巻く海へと身を投げたのです。
崖のふちへ駆け寄った父親と軍隊が目にしたものは悲痛な光景でした。

その日以来、チャモロの人々はタモン湾のこの高台を
恋人たちの聖地とし、特別な思いで訪れるようになりました。
そして永遠に寄り添う事を選んだ二人の悲恋の伝説から
この地は恋人岬(プンタン ドス アマンテス)と呼ばれるようになりました。

そうだったのかぁ(´;ω;`)



では、展望台へ! 展望台入場料は3ドルです。
営業時間は朝の7時から夜7時まで。



赤い鍵のみは5ドル。
赤い鍵とハートのプレートセットで7ドル。





伝説の石碑があります。



うっとり。。。そしてしみじみ。。。





5月14日に日本からここへ来られたカップルの方。。。
ハートのプレートが地面に落ちていたので、私がつけさせてもらいました。
顔も知らない自分が・・・と思いながら、一応気持ちを込めて(@@;)









2人で鳴らすと幸せが訪れるという鐘、ラブベル(銀の鐘)は、
人が並んでいたので写せませんでした。

このハートの部分に二人で入って記念撮影もいいですね。
一応パパと私も記念撮影しました。あはは。ヒー スイマセン。





小さなギフトショップがあります。お土産の袋の絵がいいなぁ。
娘が選んだお土産。一つは私の父へ。
この楽器、柄もそれぞれ違うし、音もそれぞれ違うようです。
娘の方はファとレがない感じ。。。

で、父に渡すとこれはアフリカの楽器に似ているなぁ~と言うので
調べてみたらやっぱりそのようで、カリンバという楽器のようです。

心地良い音です。帰ってから娘は旅の疲れもあったんだと思いますが、
ボーっとソファーに座りながら、
無表情でこの楽器を2時間くらい演奏してました(;^^A いい買い物したなぁ(笑)
Text & Photo by 
quartet!

恋人通しのロマンチックな場所にこられてとても良かったですね☆ 思い出になりますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
センニチコウ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.