ブダペストの観光@ハンガリー

2014年9月7日
ブダペストの観光。

ゲッレールトの丘に登りました。ペスト地区が一望できます。







くさり橋や国会議事堂が見えます。

葉を持った女神の銅像は自由の象徴だそうです。ブダ中心部からだといろんな所から見えます。




ロシア軍からの解放の象徴とハンガリー人は言っておりました。


つづいて、くさり橋です。




歩いて渡る観光客でいっぱいです。

橋からの景色はこんな感じ。





聖イシュトバーン大聖堂。ハンガリー王国を作った人・初代国王にちなんで名付けられたそうです。




入場には一人200フォリントかかりました。約90円です。


オペラ座。決まった時間に行くと中を見学できるんだそうです。




見学できても、肝心の音楽が聴けないのは悲しいので、今回はパスします。

ハンガリーと言えば、この人、フランツ・リスト。ハンガリーは日本と同じように名字・名前の順なので

ハンガリー風に言うと、リスト・フランツです。




ハンガリーの国会議事堂はドナウ川を挟んで対岸からみるのが美しいと言われていますが、あえて正面にも行きました。




ハンガリー初代国王・イシュトバーン像もありました。





国会議事堂側からは対岸のブダ城が見えます。ブダ城の敷地内(だったと思いますが)に大統領の住居、

アメリカ風に言うと(?)ホワイトハウスがあるそうです。





んんん・・・?川になんだかヘンテコな乗り物が!!

日本にもスカイツリー付近に居ますね、この水陸両用の乗り物!なんだか滑稽に見えるのは私だけでしょうか??






橋の飾り!

ドナウ川の真ん中に島があって、その島は大きな公園になっています。
その公園に入るとすぐ噴水がありました。



これがすごくて!音楽に合わせて噴水も踊っているように見えるんです。リストのハンガリー狂詩曲に合わせて・・

公園に寄り道しましたが、国会議事堂の正面を見に行きます。



もう少し・・・



正面!には船が止まっていたーー!ショック。
ブダペストはヨーロッパでロンドンの次に地下鉄が作られたそうです。

その当時のままのものなのか、はっきりしませんが、セーチェーニー方面の地下鉄はかなりオールドファッションです。



4年振りにやってきましたが、新しく地下鉄の路線ができており、その車両と駅は最新式でした。当たり前かww

英雄広場にもやってきました。



今回、ブダペストで訪れたところはこんな感じです。

一度来たところだとしても、置かれている環境が違うと、ずいぶん違った見方ができるなと感じた観光でした。

ドイツは住んでいたので抜きにして、プラハ・クラクフ・ブダペストは二度目の観光でした。
前回は一人でやってきましたが、今回二人でやって来ました。
一人だとどうしても私の場合、公園のベンチで本を読んでいるか、市場やお店をグルグル見て回って
自分の偏った興味関心の中だけで行きたいところだけ見て回って
滞在終了なので、なんだか新鮮でした。再訪はナシかな、と思っていたのですが、
建物も変わったり、新たなスポットができていたりということもあるし、再訪もアリだなと感じた三都市巡りでした。
Text & Photo by 
Da bin ich! -わたしはここにいます-

オシャレな街並みがとても綺麗で、絵になりますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
点景「奥大山」@江府町>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.