どうしても行きたかったイーストサイドギャラリーでキスシーンを見ました@ベルリン

2014年9月10日


13年前に見損ねたイーストサイドギャラリーへ行きました。100枚以上の作品の中で、一際目に付くのは、旧ソ連のレオニード・ブレジネフ(leonid brezhnev)書記長と旧東ドイツの政治家エーリッヒ・ホーネッカー(erich honecker)議長の情熱的なキスシーンです。これを見たかったんです。



実は本当にキスをしているそうです。その証拠写真です。



高級コンドミニアムを作るため、壁を取り壊すなどの事件もあったようです。



実は日本人の宮武貴久恵の作品もあるんです。川を背にして壁を見ると右端のビルの横に残された部分にあります。塗りつぶされたよくわからないのが残念です。右上に残る黄色のペイントが彼女の作品の証拠だと思います。(2014年8月20日)
Text & Photo by 
せっかく行く海外旅行のために

衝撃的ですが、情熱的ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
夜景@上海>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.