故郷の街と『花子とアン』の関係@いせさき銘仙

2014年10月9日


(NHKの朝ドラマが『マッサン』に変わってからの今更写真ですが・・・)

先日見ていただいた洋館では、
テーマのある企画展示と一緒に
市の名産品である
「いせさき銘仙」の着物が常時展示されています。





こんな感じに。
(現在作られている銘仙ではなく、アンティーク着物です)

時々展示が変わるので、
今回はなんだろう~?と
何の気なしに入ってみて、
ビックリ。

『花子とアン』の中で
衣装として使われた着物が展示されていたんです。

実は、ドラマの中で花子たちが着ていた着物の多くが
いせさき銘仙なんだそう。





花子(吉高由里子ちゃん)が着ていた着物。
上の着物は、確かオープニング画像で使われていましたね。



妹役の黒木華ちゃんが来ていた着物。

男性のものも展示されていました。

過去の『カーネーション』でも
何点かはいせさき銘仙だったとか。

いせさき銘仙は、
今見ても
とても昔のデザインとは思えない
モダンな柄が素敵なんですよ。

(現在別の企画展になり、
『花子とアン』の着物が展示されているかどうかは定かではありません)
Text & Photo by 
蒼い風にのって

とっても可愛らしい衣装が展示されてますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
台風一過 シルエット富士が‥@富士山>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.