奥入瀬渓流@青森県

2014年10月31日
青森旅行、ようやく今回の旅行のメイン「奥入瀬」です。



渓流の流れを撮るには三脚必須だろうと思い、今まで家の中でしか使っていなかった三脚を今回屋外デビューさせました。

替えのレンズ等は主人に持ってもらいましたが、子ノ口から石ヶ戸の約8?ほどの距離を、カメラと三脚を担いで歩きました。

いつもならすぐに根をあげる私ですが、不思議と元気元気(笑)



でも、有名ポイントには人がたくさんいて三脚を立てられるスペースは限られるので、なかなか思うような構図にはならない…。



中には、入っちゃいけないところに三脚を立ててるおじさんも…。

しかも、そのおじさんの頭が私の撮りたい構図に入っていたりして…心の中で何度舌打ちしたことか。

いや、実際にチッ!てやってたかも(笑)





あんまりシャッタースピードを遅くしちゃうと真っ白になっちゃうし、加減が難しいですね~…。







主人が見つけてくれたキノコでちょっとブレイク?



気づけば約5時間歩きっぱなしで、お腹もペコペコ…。

ちょうど石ヶ戸にあった休憩所でうどんを食べた後、八甲田でゴルフを楽しんでいた父たちと合流することに。

どうせなら渓流の最終地点まで歩きたかったなぁ。

またこの清流と緑のトンネルに癒やされに来たい。

紅葉も良いけど、次は新緑の頃が良いかも。

Text & Photo by 
GreenLife

滝の絶景、水の勢いが凄くて綺麗ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ラピュタロードの朝>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.