長年行きたかった城、遂にノイシュヴァンシュタイン城を見学です!

2014年11月12日


ルートヴィヒ2世の夢なのか現実なのか。築城にかける狂気の沙汰。王の謎の死によって、書きかえれてた真実を分からないところが、また人は引き込まれるのでしょう。遂にノイシュヴァンシュタイン城を見学です。なぜなら長年修復工事をしていたので、足場が掛かったままでした。どうせ見るなら、それが終わってからと思っていました。



ノイシュヴァンシュタイン城から、アルプ湖とホーエンシュヴァンガウ城が見えます。ノイシュヴァンシュタイン城って、結構高い位置に築城されたんですね。



城に向かうミニバスに乗るのに、かなり待ちます。30分ぐらい並びましたが、ガイドさんより短い方だと言われました。バス終点より坂道を5分ぐらい登るとマリエン橋があります。そこからパシャリです。



橋の下は見ないように。高所がダメな私は、へっぴり腰で撮影です。



次はノイシュヴァンシュタイン城の内部の見学です。



予約が必要です。事前予約ができるので、そうした方がいいと思います。



自分の番号がモニターに出ると、入場できます。



先程、あちらのマリエン橋から写真を撮りました。



残念ながら、ノイシュヴァンシュタイン城の内部は写真NGです。



昼食後、またマリエン橋に向いました。



順番を待つ人でいっぱいです。



10分ぐらい待って見学です。



雨がやんだので、先程よりはっきり見えます。



青空であれば完璧でした。でも大満足です。



皆さん釘づけとなり、見入っています。



こちらがバス停です。行きも帰りも同じところです。待っている順番に乗ります。確か片道2?だったと思います。



もちろん歩いても降りることはできます。今回のドイツ旅行の最大のハイライトでした。城の中の王座の間や歌人の間は贅沢の極みです。これは見ないわけにはいかないよ。(2014年8月16日)
Text & Photo by 
せっかく行く海外旅行のために

有名なお城★見物客の方が多くて、ワクワク気分が高陽しますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
今年も秋の高野山へ@和歌山>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.