海を渡った北海道新幹線 2014年10月30日

2014年11月1日


10月13日に、北海道新幹線の車両が、

神戸から船で運ばれ、

函館に、上陸したという記事が出ていた。

「H5系」というこの車両は、

現在の東北新幹線と同型の車両だが、

違いは、中央のラインの紫色。

ラベンダーやライラックの花をイメージ

しているという。

ところで、素朴な疑問。

新幹線の車両をなぜ新幹線で運ばず、

船で運ぶのだろうか?

インターネット上で、

さまざまの憶測が飛んでいる。

神戸で製作した車両を

北海道まで運ぶには、

いろんなクリアすべきルールがあるようだ。

東海道新幹線は、荷物扱いの車両を

運べないとか、

青函トンネルが、新幹線用に工事が進んでないとか。

しかし、根本的なネックは、

東海道新幹線と、東北新幹線が

相互乗り入れしていないということにあるらしい。

新幹線は日本列島を縦断するという構想なのに

2つの新幹線が、繋がっていないのは、不思議なことだ。
んんんんん
Text & Photo by 
縄文ドリームタイム日記

素敵なグリーンボディが素敵ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
奥入瀬渓流@青森県>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.