夕景@横須賀市

2015年1月3日

お正月で里帰り中。「sukakichi(すかきち)」のスカは横須賀のスカ。2日は見事な夕空を見ることができました。


tvで箱根駅伝を観たり、遅めのお昼を食べたりしてから、夕方近くにようやく外出。空の焼け方を見て急遽、海岸まで。


少し遅めの到着でしたが、最後の光には間に合いました、海岸沿いの国道に並ぶ照明や南国風の樹木とともに撮影。


東の空には月が出ています。下方に雲があるだけで孤独な月。ポツンと静かに佇む姿がどこか印象的でした。


振り返ると西の空は美しさというよりも、神懸かり的な、オドロオドロしいような状況になっていました。


夕日が落ちてから、「完全に暗くなるまでの間のひととき」というのが、いつも気になってしまいます。
光が失われつつある過程を、ジッと見守っていたくなるのです。少年時代ならば急いで帰るべき時間。
なにか若干の背徳心とともに、夜が持つ真の暗さに対する恐怖への好奇心が働いている気がします。

Text & Photo by 
little escape

横須賀の夕景とっても綺麗ですね★☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
初詣@茨城>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.