「恵林寺(erinji)」@山梨県甲州市

2015年1月19日
今年の新年の初詣は、甲州の「恵林寺」であった。

京都の「苔寺(西芳寺)」や「天龍寺」の築庭で有名な無窓国師(1275-1351)により、1330年に開かれた寺である。

武田信玄の菩提寺であり、一度は信長により焼き払われたが、その後徳川家康によって再建されたという歴史がある。
興味深かったのは、家康亡きあと五代将軍綱吉の側近となる柳沢吉保が、信玄の法要を行うとともに寺内の修復を図ったとあり、また吉保夫妻の墓もこの寺にあるということであった。

「四脚門」<国重要文化財>



「三門」



「開山堂」



「恵林寺庭園」-無窓国師が西芳寺や天龍寺に先駆けて手がけた庭である。




「本堂」にある「うぐいす廊下」-いままでの鴬張りとは一味違う音色に驚く。
Text & Photo by 
PHOTO DIARY

歴史ある、重要文化財にもなっている神社は、趣もあるし、素敵な雰囲気を醸し出していますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
マジですか!>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.