東京スカイツリーを世界一高い桜に見立てた特別ライティングは4月12日までです

2015年3月30日
東京の開花宣言は3月23日に出ましたが、東京タワーは、桜前線の到達を記念し、ピンク色の「さくら開花 ピンクダイヤモンドヴェール」を点灯しました。
この点灯は3月23日の1日限定でした。
一方、スカイツリーは、3月16日から特別ライティング「咲」を実施しており、東京の桜の開花宣言前は「咲」、宣言後は「舞」でデザインをチェンジしたそうです。
昨夜(24日)、その特別ライティング「舞」を撮影しました。



「舞」は桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたピンク色のライティング。
桜の花びらのように、交点照明がひらひらとゆっくり舞います。



ところが撮影場所の白髭橋からでは、肉眼でも、写真でも、ひらひらとゆっくり舞うという交点照明は見えませんでした。
桜色は綺麗に見えますが、きっともっと近くまでいかないと、ひらり・ひらりは見えないのでしょう。
でも世界一の夜桜、東京スカイツリーで、少しだけ春の訪れを感じてきました。特別ライティングの点灯最終日は4月12日(日)で、「咲」・「舞」の両方を点灯するそうです。
Text & Photo by 
旅プラスの日記

期間限定のライティングなので、是非是非実物見たいですね♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
早朝とは。。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.