牡丹

2015年4月22日
   俳句では夏の季語とされる牡丹(ボタン)が咲きだしてきました。
   高貴な匂いが漂っていました。



   ボタン:ボタン科 別名:富貴草、百花王、二十日草など多数。
   中国から伝わり古くからある花のようですが、『枕草子』あたりから「ぼうたん」の名で登場する。
   牡丹を詠った俳句より、「福の神 やどらせ給う ぼたん哉」 (一茶) なにかいいことがありそう。

   
Text & Photo by 
AREKORE

綺麗なピンク色の牡丹ですね☆夏の季語とは、夏先取りですね♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
名古屋鉄道@愛知県岡崎市>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.