水戸岡列車で九州一周!!

2015年6月14日


 肥薩線吉松駅14:56着の「はやとの風」号から(8)「よさぶろう・しんぺい」号に乗り換え。15:16発。真っ赤!スタイリッシュな「はやとの風」に比べてがっつり力こぶありそうな名前の通り、難所の矢岳越えをなんとスイッチバックしながらのぼり、最後には日本唯一の「ループ線の中のスイッチバック」にも果敢に挑戦、ていうか普通にこなすという、頼もしい列車。そうかあ君がねえ。たのむよ、しんぺい(本日の列車の名)!わくわくです。



 なかなか渋い赤。



 渋すぎる座席! 



籠はゴミ箱。分別されてます。雨なのでおき傘も。



 


 


九州の観光特急にはフリースペースがあり、空いてれば自席から移動してまったり景色を楽しむのも可。ぎっちり席で埋まっていないのでゆったりとリラックスできるのがとてもいい。早い者勝ちですがそれほど取り合いにもならないのが面白いです。ここは下に可愛い竹のごみ籠が置いてあり、左右にちょこっと腰掛けがあります。



15:16,いよいよ人吉に向けて発車。さらに北上します。途中鹿児島・宮崎の県境を越え、次に宮崎・熊本の県境を越えます。



 吉松から永迫トンネル・丸塚トンネル・松尾トンネル・山神第二トンネル・山神第一トンネルを抜け、17分ほどでスイッチバックの為にある駅、真幸(まさき)駅に到着。



真の幸せの鐘がホームにあり小停車中に鳴らしに行く人多々。



 真幸駅に到着後いったん鋭角バック。今通ってきた線路が側に!



再び前進!もう真幸駅が下に!


 あっという間にはるか下方になっちゃった。スイッチバックってすごい!



この後後平トンネル・中竹トンネル・踵蔓(かがづる)トンネルを抜けて矢岳高原の下を矢岳第三・矢岳第二・矢岳第一トンネルを抜け矢岳駅に。途中「しんぺい」が眺めの良い所で停まり霧島連山の裏側を北から見るというので窓も開けてくれたのですが残念ながら雲の中。日本三大車窓のひとつだそうです。



 吉松人吉間には駅は3つ。ここ矢岳駅は日本で2番目に高い所にある駅。駅舎もいい感じです。



 停車中にみなさんどこへ?



 この駅にはSLの展示館があるんです!でかい~。上れます。



 SL展示館から「しんぺい」に戻ります。



 車窓は緑一色。気持ちいい!もちろん急勾配を下り大野渓谷の大野第四、第三、第二、第一トンネルを抜け…



ぐる~~っと右回りにループを描く線路の上。ループの直径は600mだそう。



ゆっくり一巡りし停まり、スイッチバックで全国唯一のループ線の中にスイッチバックを設置した大畑(おこば)駅へ。



 16:20大畑駅着。



びっしりと貼ってあるのは名刺。
Text & Photo by 
のび丸亭の「奥様ごはんですよ」

綺麗な赤いレトロな電車、観光気分も高まりますね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
大賀ハス@千葉公園>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.